2018全日本ARDF競技大会 ご挨拶

 

                           2018全日本ARDF競技大会実行委員長

                                 (一般社団法人 日本アマチュア無線連盟北海道地方本部長)

                                                   正 村 琢 磨 (JH8HLU)

 

 

 日頃から当連盟の事業に際して、ご理解とご協力を賜り誠にありがとうございます。この度、2018全日本ARDF競技大会(第30回記念大会)を北海道江別市にて開催する運びとなりました。

 これまで、度々ARDF愛好者の皆様から北海道での開催を熱望されてまいりました。しかし、近年の北海道におけるARDF人口の減少や居住地域への熊の出没等による競技会場確保の難しさ等から、ご期待に添うができませんでしたが、この度やっと皆様へのご期待に応えることができました。

 今回の開催にあたっては、前年度の徳島大会の視察から準備を始めましたが、ご存じのとおり北海道は地域によっては1年の内4ヵ月以上は雪に埋もれ、会場の選定など実質的には雪が解けた4月からの準備となってしまいました。短い期間での大会準備のため何かと行き届かないところがあるとは思いますが、ご参加いただく皆様にご満足いただける大会運営を役員一同目指して参ります。

 今年は、「北海道命名150年」を迎えた記念すべき年です。また、大会が開催される9月は暑さも凌ぎやすく、「実りの秋」で食べ物もおいしい時期です。遠方ではありますが、ご参加いただく皆様に競技をお楽しみいただくとともに、北海道の魅力である自然と味覚を満喫していただきたいと思います。

実行委員一同皆様のお越しをお待ちしております。

 

 


 

大 会 開 催 案 内(一部抜粋)

※会場・交通アクセス,スケジュール,宿泊,参加申込等に関する情報を大会開催案内のページへ移動させました。
詳細は上部メニューバーの「大会開催案内」からご確認ください。

 


■後援・協賛

 

  

全国高等学校文化連盟

一般財団法人 日本アマチュア無線振興協会

  日本アマチュア無線機器工業会

アイコム株式会社

 

■開催地

 

北海道 江別市

 

■開催日

 

平成30年9月29日(土) クラシック競技3.5MHz帯部門
  同年  9月30日(日) クラシック競技144MHz帯部門

 

■参加資格

 

国外を含み、参加資格の制限はありません。

 

■競技の実施方法

 

① 競技は「ARDF競技の実施方法」(JARL Web参照)により実施します。

 http://www.jarl.org/Japanese/1_Tanoshimo/1-5_ardf/ardf-jishi_rules(2017.2.10).pdf

② 探査証明器具は「SIカード」を使用します。

 

■参加費(1日分)

 

① 20 歳以上JARL会員5,000円、非会員10,000円

② 19 歳以下JARL会員3,000円、非会員 6,000円

③ 3.5MHz帯部門と144MHz帯部門共に参加される場合は、参加費の合計から2,000円(19歳以下は1,000円)を割引します。

④ 上記の年齢は、平成30年12月31日現在の満年齢とします。

⑤ 参加費には傷害保険料、昼食代を含みます。

 

■大会表彰

 

個人及び団体の各部門表彰は「ARDF競技の実施方法」により表彰します。

 

特別記念局

 

特別記念局「8J8ARDF」を会場にて運用しますので、運用希望者は無線従事者免許証をご持参ください